FC2ブログ
ここは管理人が語り倒すためのブログです。アニメとかDOLLとか馬とか日々の徒然とか。何でもありのごった煮状態。オタク成分は多数配合されています(笑)まずは「はじめに」に目を通していただければこれ幸い。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 イイ女見つけたーーー!!
2013年05月08日 (水) | 編集 |
何か月ぶりでしょう?お久しぶりです。留守にしていまして申し訳ありません。
実は職場で出向が正式に決まりまして、いま実家におりますです。そんなゴタゴタもあってツイッターで呟くだけになっていたんですが、辛抱たまらなくなったのでブログに語りに参りましたん。

その前にお知らせ!今年のBLOOD+プチオンリーも合同誌に参加してます。もちろんハジ小夜です!今、絶賛原稿中。そして私はできればネイサン本を出したいっ。しかし、こっちは黄色信号(焦)
そうそう、今年の表紙はみんなでアイデアを出してちょっと面白いことになっています。今編集担当様が一生懸命最終作業をして下さっているはず。どうなるのか楽しみ楽しみ。
それから、ツイッターで流していたイラストを纏めてぽいぽいっとpixivに上げています。ブログと同じく「樹」で登録してます。今のところ、BLOOD+と絶対可憐チルドレンとFate/Prototype。

さてさて。表題の通り、久々に二次創作を探すほどハマりました。原因はアニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」。見つけたイイ女は蕾見不二子です。10話アバンで彼女が海中から現れた瞬間にクラっときて、彼女が泣いた時に床がなくなりました。あれ、おかしいなぁ。実家の本棚に絶対可憐チルドレンが34巻まで揃っちゃってるよ!(爆)

「まさかの不二子・・・」と絶句されましたが、色々萌え(燃え)を話すうちに、自分が不二子さんの何が気に入ったのか見えてきました。ありがとうございました。
以下、不二子さん語り。


運命に喧嘩を売ったって、あの子たちの幸せな未来を勝ち取る!そのためならなんだってする!という覚悟が、あのちゃらんぽらんでエロい態度から不意ににじみ出てくるのにやられてしまったようです。
不二子さんもそりゃ辛い人生送ってると思うのよ。20歳にもならない女性が戦後すぐに、超能力の研究機関立ち上げてのし上がるなんて並みじゃできないもん。使えるものは何でも使ったことでしょう。
でも、天性のあのあっけらかんとした性格で暗く重い部分を極力見せないのが彼女の魅力じゃないかなと。
戦中~終戦で手のひらを返したノーマルに対しての恨みも憎しみも忘れたわけじゃない。でも、それでもエスパーとノーマルの共存できる未来を見据えてるのがすごくいいなぁと。
まぁ、先に義弟の兵部京介が暴走してノーマル廃絶に動いてるので、不二子はそっちにはいけなかったのかもですが。
やはり10代での3歳差はすごく大きかったんだろうと思います。10歳にもならない子が軍属になっちゃったら世界が狭まるよねぇ。隊長が(野心溢れてるけど)有能なのもよくなかったかも。
あと、兵部は天才型で何でもできちゃうので深く物事考えてなかったけど、不二子は意外に努力型で周囲の状況をよく見ていたって差が出てるかなぁ。

兵部京介によるバベル創設時の職員大量虐殺以来、何度か彼と顔を合わせたり、伊号から予知ビジョンを見せられたりして兵部が歳をとっていないと知った時、不二子さんは自分もまた老いずに兵部を追うことを決めたのだと思うんですが、その辺の心境を察すると辛い。
きっと、彼女自身が現役のまま留まるのは、兵部が単なる大量虐殺のテロリストではないことを伝える為だと思います。皆本達バベルの職員は分かってるけどね。
でも、孫に近いくらい年下の若い連中に「あんたの気持ちは分かる。でもやってることはおかしい」って説教されても、70年近く子供のまま怒り続けてるおじいちゃんからすりゃ「若造がっだまっとれやーー!!」の世界でしょう。そのバランス取りに不二子さんがいるんじゃないかな。兵部京介を誰より理解してるのは、やはり不二子さんであると。

椎名先生は兵部京介大好きみたいですから、その兵部の対である不二子さんは今後も活躍してくれることでしょう。もう少し彼女の過去が明らかになったら、なんか描きたいところです。
でも、不二子さんを深く考えてると、旧男爵の家柄で(ということはたぶん元華族)一人娘で、資産家で、現在の財政界への幅の利かせ方を見るに政治的なかけ引きが得意で、非常に切れる知性溢れる人で、きっと話術も堪能で、性格はカラッとしていて後引くこともなくて、しかも本人美人で、さらに最終兵器でけしからん(爆)バディの持ち主で・・・と、モテモテ要素に溢れかえってるって気が付くわけですよ。きっと男なんて星の数ほどいて、求婚者だってたくさんいたというのは想像に難くなく・・・。
でも、そんな優秀な遺伝子を残そうともぜず、全てぽいっと捨ててエスパーの未来の為に生きてると思うと。。。そして、そんな未来を勝ち取りたいと思う根底に兵部がいると思うと、兵部、お前ちょっとこっちこいって気持ちが心に芽生えるわけです(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。