FC2ブログ
ここは管理人が語り倒すためのブログです。アニメとかDOLLとか馬とか日々の徒然とか。何でもありのごった煮状態。オタク成分は多数配合されています(笑)まずは「はじめに」に目を通していただければこれ幸い。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 少女革命ウテナ テアトルAN黙示録に行ってきたよ
2013年01月21日 (月) | 編集 |
24時~6時10分までのオールナイトイベントに参加してきました。
私、本当に端っこの席だったんですが真横の出入り口からイクニが出てきて、開始からテンションMAXで隣の方(名前も存じ上げない:笑)と「今日はコレだけでも満足ですよねっ」と語り合ってしまいました。
しかも、イクニさんちに眠ってたウテナグッズ抽選会で当たりまして(鳳学園生徒手帳とフォトスタンド)、新年3週目にして今年の運を全部使っちまった感満載です(笑)

上映は「光さす庭・プレリュード」「七実の大切なもの」「死の棘」「幸せのカウベル」「みつるもどかしさ」「若葉繁れる」「悪い虫」「空より淡き瑠璃色の」+劇場版ということで、劇場版にちなんだチョイスが多めでした(監督も狙ってたって言ってた)・・・改めて観て石蕗君ってお買い得なんだなぁと思った私は年を取ったんだろうか(笑)
BDの発売に先行して劇場で拝見したわけですが、めっちゃくちゃ音良かった。胸から出る剣の音とか決闘場の門が開く音とかSE関係が素晴らしい。もちろん画像も美しかったけど私はリマスター版のDVDBOXを持っているので・・・。

で、上映に先だって池田Pと幾原監督の漫才みたいなトークがあったんですが印象深かったものを。質問は全部池田Pで回答が監督です。

Q.こうやってたくさんの人が今でも応援してくれてるけど心境は?
A.15年以上の前の作品をこうやって支持して貰えるとなんだか不思議(アニメの流行り廃りのテンポは速いから)。放映当時から追っかけてる人以外はどうやってウテナを知ったんだろう?

Q.そもそもなんでウテナを作ろうと思ったの?
A.セーラームー○で東○の中だけで仕事をしていたから、社外の人と仕事をしてみたいと思っていた。SSの映画を作る企画があった時、宙を黒い馬に乗って疾走するウラヌスと白い馬に乗って疾走するムーンのイメージが浮かんだ。お話的にはウラヌスの大切な姫が宇宙の果てに囚われてしまっていて、それを助けるために一直線に空を駆けるんだけど、姫を助けると世界が崩壊してしまうのでムーンが止めているという感じ。面白いと思って描き進めてたけど、企画してたプロデューサーがいなくなってお蔵入りした。それをきっかけに、セーラー○ーンを辞めて社外で作品を作ろうと思ったし、王子様がお姫様を助ける為に駆けるイメージは心の中にずっとあったと思う。
 さいとうちほ先生の絵との出合いも大きかった。さいとう先生の絵は古典的な少女マンガの流れを汲んでるだけど、内容は一般の少女マンガとは一線を画してて退廃的なムードが漂っていたりして、そのギャップが好きだった。この絵をアニメで動かしてみたいと思った。
 実際企画が始まってからは、さいとう先生の作品らしい展開ではなくて、さいとう先生の絵でこんなことをやるんだという逆転を見せたいと思っていた。ら、王子様がお姫様を助けるという発想も逆転しちゃった。

Q.ウテナの企画は最初誰向けだったの?
A.子供向けのつもりだった(笑)でも、放送してくれそうなTV局はあそこしかないなぁと思ってた。

Q.ウテナ放映時の反響は知ってた?
A.今みたいにネットが普及していなかったから、全然わからなかった。各方面で色々グッズが出たりして、多少なりとも支持されてるんだなぁくらい。当時、ネットが普及していたら、きっと色んな人の意見を見ただろうと思う。

で、このあとなし崩し的にウテナのBD-BOXの見所と下巻の情報、今後のイベント情報が発表されて、最後にプレゼント抽選会が行われて、池田P&幾原監督「BDもよろしく!」でお2人は退室。
残りは濃いウテナファン200名超でウテナを見ながら夜を駆け抜けたのでした。

とても楽しかったです~。それにしてもウテナの原初の風景がウラヌスとムーンだったとはビックリです。隣の方もかなり濃いファンだったんですが初耳と驚いていました。
私は「ああ、監督にとってウラヌスは女じゃないんだなぁ」とすご~く納得しましたけど。だって監督の作品、女々しいのはいつだって男性なのです(笑)

では、続きに拍手のお礼を。M様、N様へ。

M様
ヤマトの記事に拍手ありがとうございました~。塗るの自体は苦ではないんですけど、繰り返しの作業がしんどかったです。。。
前回運んだ時の教訓を生かして、フカフカの綿で軽く覆っていきますし、取れそうな部品は強力に接着しちゃうので、おそらく大丈夫だと思います~。


N様
コメントありがとうございました。アニメの雰囲気が出てるって言って貰えて嬉しかったです。オフ会の時にぜひご確認ください。
プラモ組み立てると、その人の性格が出るかもしれません(笑)私は集中して組み立てはするんですけど、やっぱり最後の部分で大雑把だと思います。本当にすごい人は何か月もかけて精密に作られますからね~。そういうのは苦手です。瞬発力で生きています(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。