FC2ブログ
ここは管理人が語り倒すためのブログです。アニメとかDOLLとか馬とか日々の徒然とか。何でもありのごった煮状態。オタク成分は多数配合されています(笑)まずは「はじめに」に目を通していただければこれ幸い。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 拍手のお礼ともうちょっとヱヴァQ
2012年12月11日 (火) | 編集 |
おおお。気が付きませんでした。
11月末と12月頭に009RE:CYBORGの2つの記事に拍手を下さった方ありがとうございました。全編3DCGという野心的な作品でした。物語の解釈については色々でそうな感じです。

そして、先日のQのコメントにお返事を。G様へ。
コメントありがとうございました!
そうなんですよ~。「破」と全然違う雰囲気になっていてビックリしました!
アスカは「破」よりもさらに活躍してます。ますます元気ですよ~。心がTVシリーズよりも強くなったかもしれません。
「破」から14年も経ってますのでミサト達はキャラクターデザインも変わってますし、戦艦は出てくるし、エヴァ同士で戦うし、ゲンドウは変わってないし、カヲルはさらにシンジ好きだし(笑)と驚きの連続でした。でもこの作品はロードショーでは無理かも~っていうくらい暗くて救いがないです。シンジがんばれ・・・。




では続きにちょっとヱヴァQ。

・碇シンジ
シンジは「破」に負けないくらい頑張っていました。それはもう必死に。でも「Q」の彼は失敗するんですね。
これが一番残酷。頑張っても空回りしちゃうことってあるのです。却って結果を悪くしたりとか。現実にはそういうこともあるよねと、ついつい共感してしまい(苦笑)個人的にQを気に入っている理由だったり。
最後はどこかスッキリとして見終わりたいので、シンジの今後に幸あれと祈りつつ完結編待ちます。

・渚カヲル
彼はずっと新劇場版で意味深な発言をしています。「また三番目とはね。変わらないな」(序)「今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」(破)そしてQの爆死直前「そんな顔をしないで。またすぐに会えるよ」
・・・新劇場版の世界は何度もやり直しをしているのかもしれないです。人間関係もTVシリーズとはちょっと違いますし(アスカは加持を異性として特別好きではない。リツコはゲンドウと決別しているetc.)。だとすると、誰の意志でやり直しているのかなぁ?という感じ。
そんでもって、新劇場版のカヲルは第1使徒。セカンドインパクトを起した原因?「アダムス(ADAMS)」だと思う。(第1使徒=アダムスとは明言されていないですけど、TVシリーズを踏まえるならたぶんそうなる・・・ハズ:笑)
アダムスは4体の巨人だったので、そのうちの1体がカヲル、1体がエヴァ13号機。あと2体は不明(私は、うち1体はシンジではないかと思っています。なのでカヲルにとってゲンドウは「お義父さん」)
ゲンドウの策略で「第1使徒であるはずの僕が13番目に堕とされるなんて・・・」とカヲルが呟くので、数字が若い使徒の方が原初の存在(神)に近くて力や影響力が強いのかなぁと思ったり。

・碇ゲンドウ
もしかしたら影の主役なのかもしれないと思った人。カヲル曰く「リリン(人間)の王」。どうやら新劇場版は第12使徒まで(マリのセリフから)で第13使徒(カヲルが変化したもの)は想定外の存在らしいのですが、序の第6使徒出現時から「我々残り8体を倒さねばならん」(第6使徒から数えて8番目が第13使徒)と言っており、Qまではゲンドウの計画通りに事が運んでいるっぽいです。

・アスカ
14年経ってちょっと大人になりました。シンジの子供っぽい拗ね方や言い分が鼻につくようです。「バカシンジ」から「ガキシンジ」に呼び方が変わりました。でも、まだシンジのこと好きなのは見てて分かる。いじらしいわ~。Qになって好きになりました。
あと、あだ名付けの天才!マリは「コネメガネ」でした。
彼女の眼帯の下の目がどうなっているのか?ビーストモード発動時に青く光っていたので、ただ失っただけではないようです。気になる~。

・マリ
相変わらず目的が分かりませんが、彼女はゲンドウの計画や使徒をエヴァのパイロットの中で一番知っているのかもしれないと思わせる口ぶり。相変わらずひょうひょうとしていて楽しい。でも、アスカのことは気に入っている模様。ずっとコンビを組んでたみたいでアスカを「姫」と呼んでいました。腑抜けたシンジに「せめて姫は助けろ」と言ってて高感度UP。

・カシウスの槍とロンギヌスの槍
ちょっと調べたところ同じ物の呼び方違いのようです(間違っていたらスミマセン)。個人的にはカシウス=過去、ロンギヌス=未来かなぁと。なので、同じ力を持つシンジとカヲルが1本ずつ抜くことで過去、未来両方を弄れて世界を修復できる存在になるハズだったのかなぁって思いました。

他にもシンジのお母さんのユイの旧姓が「綾波」であったり、第2使徒リリスの顔がユイに似ていたりと、謎はかなり出ていますが、Qまできてほとんど謎解きされていないと言っていいのがスゴイというか怖いところです(爆)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。