FC2ブログ
ここは管理人が語り倒すためのブログです。アニメとかDOLLとか馬とか日々の徒然とか。何でもありのごった煮状態。オタク成分は多数配合されています(笑)まずは「はじめに」に目を通していただければこれ幸い。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  RE:CYBORG 感想続き
2012年11月03日 (土) | 編集 |
その前に拍手のお礼を。M様へ

こんばんは~。009の感想にコメントありがとうございました。映画は93押しの方には大満足かと。フランソワーズの作りの細かさにはスタッフ愛を感じました。
ピュンマは本当に活躍しないんですよ(涙)アベンジャーズみたいに均等に持ち場を作ってもらいたかったです。そこが残念。。。




では、続きに感想。ネタバレありです。

全体的に画の作りは面白くて、CGでなくてはできないカメラアングルとか模様(網タイツとかレースとか:笑)や、演出はさすが!と思いました。
でも、ダイブギアとか003の能力にネットが絡んでくると、どうしても表現が攻殻機動隊と被っちゃう。あと、009が記憶をリセットして永遠に高校生をやっている理由が、外見が変わらないまま社会生活を送るのが過度のストレスになるっていうのも「?」でして。
他の00ナンバーサイボーグが30年分歳ををとっていたら分かるんですけど、他のメンバーも若いままでギルモアだけが老いていたので。。。ならば、加速装置で脳に負荷のかかるチューンナップを施しているから、数年置きにリセットしないと009がもたないという方が良かったような気がします。
それから、全体に流れるテーマ。む、難しかった。。。

「彼の声を聞いたものは彼の声にしたがって人類をやり直す」→それが各国で起こる連続ビル爆破テロ。「彼」は「彼の声」に疑問を持ち彼の意に反する者が現れないか待っていた?で、それが009や002。最終的に009が宇宙で核爆弾を処理した時に、無限の可能性のある人類の未来を奪わないでくれ!と強く願った。そして本当にラストで、核爆弾の処理をして帰らぬ人になったかのような009や、事件調査中に行方不明になった他のメンバーも再会してエンド。
この再会をはたした人達が問題で、水の上を歩いてるんですよね。。。
だから、この最後のシーンは幻想で00メンバーはみんな死んだっていう方もいらっしゃるんですが、私は人間の中にも009みたいに真摯に人間の可能性を信じている者がいることを受けて、「彼」が人類を進化させた結果であって、人類丸ごと生きていると考えたいのですが・・・。だって全滅エンドは寂しい(笑)
全編に渡って「彼」と呼ばれているのが「神」。
・・・なんだけど、神山版009だと「神」は「人間の脳」だと。「人間の脳」が「神」を作ったのか、「神」と呼ばれる何かが「人間の脳」なのかは「鶏」と「卵」の関係みたいにどっちが先とは明示していないので混乱します。
結局のところ真摯に願えば望みは叶うということが言いたかったのかなぁ。003が「彼は超えられない試練は与えない」って言ってるし。

ううう~ん。難解です。。。攻殻でいうところの「ゴースト」みたいなモノとはまた違うのかなぁ?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。