FC2ブログ
ここは管理人が語り倒すためのブログです。アニメとかDOLLとか馬とか日々の徒然とか。何でもありのごった煮状態。オタク成分は多数配合されています(笑)まずは「はじめに」に目を通していただければこれ幸い。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ドラゴンズドグマで放浪中
2012年09月24日 (月) | 編集 |
すみません。先週はどうにもパソコンを触る気になれず落ちておりました。
というか先週と今週の土日は、今更ながら「ドラゴンズドグマ」というゲームにどっぷりでして、気が付いたら寝なきゃいけない時間なのです。。。良ゲーかと問われると微妙な気がするのですが、久々にゲームの世界に使っております。
このゲーム、世界の破壊者としてドラゴンがいて、そのドラゴンと戦う資格がある人間「覚者」がいて、ずっと争っているんですね。で、今回のドラゴンの来襲で選ばれたのが主人公で、どうして自分が選ばれたのか?ドラゴンとは?覚者とは?という謎を追いかけつつ、世界を旅しドラゴンを倒すたびに出るんです。
戦闘は全部自分で動かすので、アクションRPGになるのかな?世界を歩いてるとそこらじゅうにゴブリンだのオーガだの盗賊だのがいて、シームレスに戦闘が始まります。まぁ、簡単に言うとリアルドラクエ?(笑)
初っ端にドラゴンに胸をグシュッと突かれて心臓を奪われて、その脈打つ自分の心臓をドラゴンが食べちゃうシーンが出てくるので、これはなかんかハード、とりあえず男主人公で行くべ。。。とカスタムしたのがこれです。
m-主人公 主人公2
・・・もうちょっと若いんだけど、ステータス画面だと老けるなぁ。こんな感じで打たれても打たれても立ち上がりそうな兄ちゃんです。んが、操作してるのが私なので結構間が抜けてますが(笑)
余談ですがこのゲーム、主人公は自分でカスタマイズするんですけど、パーツがすごくゴツくて普通の体型でも、腹筋ワレーの二の腕ワレーのと凄い肉体美を誇るキャラになります。ハジ作ろうとすると筋肉「なし」を選ばないと無理なくらい。女性も同じくらいムキムキです。
そして、人とは違う、「ポーン」と呼ばれる覚者に絶対服従の者たちから、この兄ちゃんの相棒としてずっとお供をするのがこの子。
メインポーン2 メインポーン
最初はもっと茶色っぽい赤毛って感じの色だったのですが、鮮やかな赤に髪を染められるアイテムと理髪店を発見したので、髪の色を変えました。真っ赤!
ポーンっていうのがどうにも淡泊で冷静なので、見た目可愛い感じの子が無表情にくっついてくると面白いな~と思って作成。主人公とメインポーンは30cmくらい身長差があるので(主人公198cm、メインポーン163cm)、町中で並んで歩いたりすると楽しいです。歩幅が違うから主人公がノシノシ歩く横を小走りしたりして微笑ましい。
で、パーティは主人公+メインポーン+サブポーン2人なんですが、ポーンの性格にそれぞれ個性があって楽しいです。主人公+メインがイケイケの戦闘タイプなので、サブは回復役を雇ってますが巨大な敵に鉢合わせした時に、サブの一体が「戦闘よりまずアイテムです」ってピッケルで岩を叩き始めて「ちょっwww回復してwww」ってなりました。
で、メインの子も冷静沈着なんですが、「マスターを放せー!!」(←主人公が敵にわしづかみにされた)とか、「ノーーーー!!」(←主人公が力尽きた)とか、すっごい覚者様命なのでだんだんと愛着が(笑)
そんなメインポーンを愛でつつ、ゆっくりと世界を巡っています。自分の足で歩く以外の移動方法がないので、そりゃ、方向音痴の私にはツライのですが、ちょっと頑張ってクリアしたいなぁと思います。

では、続きに拍手のお返事を。すっごい遅くなってスミマセン。E様へ。

E様
こんばんは~。お返事遅くなってスミマセン。体調は相変わらずでいろんな不調が噴出しているのですが、まぁ、おそらくどれもがストレスからだろうと思われです。同じ症状によくなるんですが検査してメニエルではないのは分かってます。一度、時間を取って病院に行きたいのです・・・仕事との折り合いをみつつ、これ以上悪くならないように気を付けたいです。
で、あまりにもイライラっときたので「孔明のヨメ」は買ってしまいました(爆)まぁ、どっかでみた諸葛夫婦って感じでぶっ飛んだ感はなかったですけど、ほんわかした気分になれたので買ってよかったかなぁと思ってます。
ではでは、オフ会でお会いできるのを楽しみにしております~。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。